スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)

 首都高速で渋滞のため停車した後に自動車が炎上して修復不能になったのは、警視庁高速隊員が交通規制の際に路上に置いた発炎筒が原因として、車を所有する東京都中央区の青果卸売会社と代表取締役が都に約1000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、都に約626万円の支払いを命じた。

 鈴木秀孝裁判官は「自動車内部に原因はなく、発炎筒以外に外的要因は見当たらない」と述べ、停車中の車両の近くにあった発炎筒の炎が原因と認定。そのうえで「発炎筒を適切に使い、消火、除去するという基本的注意を怠った」と述べ、高速隊員に重大な過失があると判断した。

 判決によると、06年9月、港区内の首都高速都心環状線の分岐点で交通規制が行われた際、高速隊員が発炎筒6本を使用。渋滞で1本の上に停車したとみられる青果卸売会社の車が炎上した。【和田武士】

【関連ニュース】
タクシー火災:男性の死因は焼死 神奈川県警が発表
火災:民家全焼 2人死亡 山形・鶴岡
火災:長屋全焼 住人の69歳女性?死亡 さいたま
火災:住宅2棟焼く 焼け跡から遺体 名古屋・中村区
火災:棟続き2軒全焼、男性が死亡…名古屋・西区

石綿国賠訴訟、控訴断念も=国敗訴判決めぐり閣僚協議(時事通信)
「宇宙への夢、花開け」=山崎さん、松本零士さんに種(時事通信)
大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に―文科省(時事通信)
三原じゅん子 街頭演説また“水入り”「雨はヤバいよ、晴れにしな」(スポーツ報知)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)

禁止区域でファッションヘルス営み、風俗案内所の経営者ら逮捕 (産経新聞)

 禁止区域で風俗案内所を窓口にした店舗型ファッションヘルスを営んだとして、警視庁保安課と愛宕署は、風営法違反(禁止区域内営業)の現行犯で、個室マッサージ店「手こき屋」経営、野上大二郎容疑者(34)=東京都江戸川区=と従業員の男2人を逮捕した。同課によると、3人は容疑を認めている。野上容疑者は「知り合いから店の権利を譲り受けた」と供述しているという。

 同課の調べによると、野上容疑者は、港区新橋のビル1階で風俗案内所、2、3階でレンタルルームを経営。4月26日に案内所を訪れた自営業の男性客(50)=横浜市=をレンタルルームに案内し、デリヘルから派遣されたように装った女性従業員に性的サービスをさせるなど、店舗型性風俗店の営業禁止区域内でファッションヘルスを営んだ疑いが持たれている。

 届け出があれば店舗型風俗店の営業禁止区域内でも風俗案内所やデリヘル、レンタルルームはいずれも営業が可能だが、同課は野上容疑者が3つの形態を組み合わせて実質的な店舗型風俗店を営業していたと判断した。

【関連記事】
「本番しただろ!」と15万円 風俗店店長ら逮捕
援デリで高校生1000万円荒稼ぎ 素人でも起業出来る手口とは
14歳の女子中学生が接客 大阪のガールズバー摘発
スカウトから従業員雇い入れ 容疑の風俗店責任者4人逮捕
沢本あすか、アノ疑惑は「5万円のお小遣い稼ぎ」
少子化を止めろ!

韓国艦沈没 外相「協力惜しまぬ」(産経新聞)
盟友「鳩と菅」にすきま風 首相の座めぐり微妙なさや当て(産経新聞)
ブラジルに「平和資料館」…長崎の被爆者ら(読売新聞)
ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期(医療介護CBニュース)
下着姿でお札ばらまく、277万円回収…名古屋(読売新聞)

【日本発 アイデアの文化史】インスタントラーメン(下)(産経新聞)

 □「格安」「高級」ますます多様化

 ■即席麺の進化促した専門店

 インスタントラーメンの発明者、安藤百福(ももふく)の生誕百年を記念したラーメンが、16日までの期間限定で発売中だと聞いて、横浜市港北区を訪ねた。

 新横浜ラーメン博物館(ラー博)は、全国各地のラーメンが食べられるフードテーマパーク。平成6年に開業した。年間来場者数100万人。全国各地に似たような施設が相次いで誕生するきっかけになった施設だ。

 館内には、レトロな町並みが再現されている。運営会社の営業戦略課長、中野正博(36)によると、「ちょうど安藤さんがチキンラーメンを発明した昭和33年という設定」なのだとか。巨大セットの一角にオリジナル店舗「麺翁(めんおう)百福亭」がオープン。「百福元味」(850円)を提供している。

 といっても即席麺を使っているわけじゃない。もしも安藤がラーメンを近所の人に振る舞っていたら…という設定。トリビュートとか、リスペクトとか、そういう企画だ。中野はいう。

 「インスタントラーメンがなければ、ラーメンは国民食にはならなかったし、海外で食べられるようにもならなかったはずです」

 いま、ラーメンなる“日本食”を求めてラー博を訪れる外国人客は入場者の10分の1、年間10万人に達する。そもそも、ラーメンだけでテーマパークが成立するということが、半世紀前には信じがたいことだったろう。

 なにはともあれ、いただきます。少し縮れた細麺は固め。スープはもちろん鶏ベース。おっ、なにやら香ばしい。「ローストした醤油(しょうゆ)を使ってチキンラーメンの香りを出しています。麺も食感を近づけてあります」。一気に完食。しかしこれ、ちょっとおいしすぎるのでは。いやいや待て待て。考えてみれば、おいしさの飛躍こそ、安藤への賛辞にふさわしいのかもしれない。

                  * * *

 安藤は即席麺を開発するとき、5つの目標を立てたそうだ。「おいしくて飽きがこない味」「台所に常備できる保存性」「調理に手間がかからない」「値段を安くする」「安全で衛生的なものに」(日清食品の社史より)。これは即席麺が世界的商品になった理由と完全に重なる。

 しかし食べ物に限らず、商品やサービスがいったん普及したら、次に来るのは差異化、付加価値の競争だ。いま、外食のラーメン店は7千億円市場ともいわれるが、全国規模のチェーン店ではなくて、個人経営の専門店が圧倒的なシェアを占めるのが特徴。それぞれが独自性をうたい、仕込みに何日もかけ、原材料にこだわり、どんぶりを温めて出し…職人の腕を競う“美食戦争”に突入。各地に激戦区と呼ばれるようなエリアも生んだ。

 ラーメン評論家の石神秀幸(37)は笑う。「この肩書きで食べられるようになって12年になります。評論家が出てくるというのは、ジャンルとして成熟した証拠でしょう」

 即席麺ができたおかげでラーメンという食べ物が全国に広まったと語る石神は、その後、ラーメン専門店の存在が即席麺の進化を促した、と解説する。

 「僕が子供のころ、即席麺はラーメンというよりスナック菓子という感覚だった。でも、いまの即席麺の味は、十分にお店と競合できるものになっています」

 地方色を強く出した「ご当地ラーメン」のほか、有名店の味を再現した「ご当店ラーメン」も登場して、即席麺のバリエーションは拡大の一途。高品質化も進む。

 「たとえば『とかち麺工房』という会社が作っている即席麺は、氷結乾燥ノンフライ製法というやり方で、これは麺を作るだけで6日かかるというんですよ」

 即席麺=安っぽいと思っている人がいるかもしれないが、考えてみれば、町には1杯290円なんて格安ラーメン店もある。即席麺だからどうこう…なんて話が成立しなくなりつつあるのかもしれない。

                  * * *

 広がった波紋が端までたどり着いて打ち返されるようなイメージだろうか。安藤の発明は、ラーメンという市場を広げ、各地に誕生したラーメン専門店が、即席麺のありようを変化させた。では、これからどうなるのか。ラーメンの世界を見続けてきた中野と石神の意見は一致していた。

 「すしやハンバーガーが格安店と高級店に分化したように、ますますラーメンも多様化する」=敬称略

 (篠原知存)

<九尺藤>カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
鵜飼 幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)
ポニーの馬車でコトコト 板橋区で親子連れ満喫(産経新聞)
<井上ひさし>「化粧」が幕 渡辺美佐子さん648回演じる(毎日新聞)

高速料金、割り引き維持=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日午前、民主党の要望を受け高速道路の新料金制度を再検討することに関し「(財源を)道路建設(に充てること)と割り引きはそのままに、無料化の方向と矛盾しない形で決着させたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔グラフィックス〕高速道路の料金例(普通車の場合)
〔グラフィックス〕高速道路の新たな上限料金案
米の了解得て民主に説明=「腹案言えず申し訳ない」

民主・輿石氏、普天間辺野古沖移設に「それはない」(産経新聞)
毒ギョーザ事件、容疑者特定の経緯など詳細に説明 日中警察会議で中国側(産経新聞)
「『両さん』像折った」男が出頭=器物損壊容疑で書類送検へ−警視庁(時事通信)
路上強盗を現行犯逮捕 大阪・福島(産経新聞)
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「犬の散歩」装い見張りも−被害100件か・警視庁(時事通信)

「ネバーギブアップの精神評価」=沖縄知事(時事通信)

 沖縄県の仲井真弘多知事は16日午前、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題の5月末までの決着を明言していることについて、都内で記者団に「ネバーギブアップの精神でやっていることは、それなりに評価すべきだ。(期限まで)まだ1カ月以上あるので、公約の実現に向けて頑張ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
鳩山首相、成算なく確約=「5月決着」ぼかす動きも−普天間
志位氏「普天間移設、行き詰まった」
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)
キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)

 社民党の重野幹事長と照屋寛徳国会対策委員長は15日、首相官邸で瀧野官房副長官と会い、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先として、米自治領の北マリアナ諸島連邦のサイパン、テニアンを日米の政府間交渉で検討するよう申し入れた。

 重野氏は申し入れ後、記者団に、「社民党の移設案は可能性がある提案だ」と強調した。

野菜高騰 スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
欧州便さらに4便欠航=火山灰の影響続く−日航(時事通信)

<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)

 星野安三郎さん88歳(ほしの・やすさぶろう=立正大名誉教授・東京学芸大名誉教授、憲法学専攻)3月13日、死去。葬儀は近親者で済ませた。

 日本教育法学会会長を務め、護憲派の論客として知られた。

「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事(時事通信)
東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)

普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先について「もうすでに腹案にのっとって、みなさん、動いていただいている」と述べ、関係閣僚で「腹案」を共有しているとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 平野博文官房長官が1日夜に仲井真弘多沖縄県知事と都内で会談した内容については「一切、存じあげていない」と述べるにとどめた。

【関連記事】
普天間移設 首相「腹案」発言でまた混乱
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
首相「普天間移設先、現地の了解が必要」

民主・輿石氏、「公約には優先順位つけたい」(産経新聞)
斬新カラフル「コッポラ」 マフィアのイメージ一新(産経新聞)
中3女子生徒を大麻所持容疑で逮捕 神戸市(産経新聞)
新規緑内障治療薬の開発・販売権を米バイオベンチャーに供与―旭化成ファーマ(医療介護CBニュース)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)

<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】日本で2人目の女性宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が宇宙へ飛び立った。候補に選ばれて11年。厳しい訓練に加え、日本の宇宙飛行士育成方針の変更や結婚、出産など、公私ともに平たんな道ではなかった。そんな紆余(うよ)曲折を吹き飛ばすように、山崎さんを乗せたディスカバリーはごう音をあげながら、夜明け前のフロリダの空に吸い込まれた。

 打ち上げの3時間50分前となる5日午前2時31分(米東部時間)、ケネディ宇宙センター内の宿舎から7人の乗組員が現れた。シャトルクルーのシンボルであるオレンジ色の与圧服姿。小柄な山崎さんは呼びかけに「行ってきます、がんばります」と満面の笑みで答え、親指を立てて喜びと決意を表現した。

 午前6時21分、大西洋を望む39A射点からディスカバリーが打ち上げられた。宇宙飛行士の家族専用席では、山崎さんの両親、角野明人さん(73)、喜美江さん(67)=千葉県松戸市在住=が見守り、女性宇宙飛行士の先輩である向井千秋さん(57)が専任の支援役として付き添った。

 各国の報道陣がカメラを並べたプレスサイトでは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で山崎さんと同期入社の萩原明早香さん(36)が泣きながら空を見上げた。96年に入社し、今は広報担当として日本メディアの対応に追われている。萩原さんは「周囲からは見えない努力をしてきた結果がきょう実ったのだと思う。2週間、精いっぱい楽しんできて」とエールを送った。

 ◇出身高校も拍手と歓声

 日本でも、11年越しの山崎さんの夢がかなう様子を、大勢の人たちが笑顔で見守った。

 山崎さんが卒業したお茶の水女子大付属高校(東京都文京区)では、在校生や教員、同窓生ら約150人が集まり、大型スクリーンに映し出されたインターネット中継で打ち上げを見守った。成功が伝えられると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

 会場には高校時代の同級生が、遠くは徳島県から駆け付け、思い出を語り合った。

 山崎さんと同じJAXAに所属する級友の杉田尚子さん(39)は「スーパーウーマンに見られがちだが、本当にすごいのは平凡な努力を積み重ねていけること」と評した。

 一方で山崎さんにはひょうきんな一面もある。別の同級生によると、学生時代に方向音痴を指摘され、「二次元には弱いけど、三次元には強い」と弁解したという。

 高校2年の時、山崎さんに物理を教えた同高の村井利行教諭(60)は「当時から地道に勉強するタイプで、今回の厳しい訓練を耐えたのも彼女なら分かる。宇宙でどのように感じたか直接聞いてみたい」と興奮気味に話した。【八田浩輔】

 ◇東京駅近くでは会社員も足止め JAXA

 JR東京駅に近いJAXAの情報センターでは、仕事帰りの会社員や親子連れ約240人が打ち上げを見守った。親子3人で訪れた東京都北区の石井圭美(たまみ)さん(35)の長女、杏吏(あんり)ちゃん(7)と次女秀佳(みしか)ちゃん(4)は「すごかった。山崎さんはかっこいい」「私たちも宇宙を調べに行きたい」と興奮気味だった。【江口一】

【関連ニュース】
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責
スペースシャトル:山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ
山崎直子宇宙飛行士:11年の集大成…4月にシャトル搭乗
スペースシャトル:打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ
スペースシャトル:山崎直子飛行士、日本時間5日夜宇宙へ

首相と小沢氏が2時間会談、稲盛和夫氏も同席(読売新聞)
無断で寄付者に「首相から今も謝罪ない」(読売新聞)
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く(産経新聞)
自民、5月決着先送りなら首相退陣を=普天間で与野党幹部が論戦(時事通信)
金沢の山中遺体、20〜30歳代の女性(読売新聞)

建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く−羽田空港(時事通信)

 27日午前11時すぎ、東京モノレールの国際ターミナル駅(東京都大田区羽田空港)の建設現場から出火し、同日正午までに1階部分の約500平方メートルを焼いた。東京消防庁が消火活動をするとともに、警視庁東京空港署が原因を調べている。 

動物たちに長〜く会える 動物園、水族園が時間延長(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>「さらに究明を」首相が談話(毎日新聞)
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」(産経新聞)
谷町線で保守中ケーブル切断 15万人影響(産経新聞)
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示−鳩山首相(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
日本ダービー
クレジットカード現金化
探偵事務所 青森県
探偵事務所 秋田県
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
レンタルサーバー ランキング
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    カナ (08/26)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    パトラッシュ (05/03)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <発炎筒火災判決>都に626万円命令 車炎上の原因認定(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM